保険相談について

代表のごあいさつ
保険ストア 代表 野村啓輝
保険ストアでは、お客様の立場に立って、もっともお客様に適した保険をお話いたします

保険ストアは、代表者夫婦が2008年に創業した、複数の保険会社を取り扱う事の出来る地域密着型の保険ショップです。
現在も代表者夫婦が店頭に立ち、保険相談から御契約手続き、ご契約後の保険請求や名義変更などのアフターサービスも直接ご対応させて頂いております。

そのお悩み・ご不安、保険ストアのコンサルタントが、解決致します。
その悩み保険ストアにお任せ下さい。

保険相談の際に「契約時の担当者がやめてしまって…」「また担当者が変わった…」といったお声をよく耳にします。保険を実際に利用(保険請求) するのは、将来のこと。そんな時に契約した際の担当者がいないのは、不安ですよね? 安心してください!保険ストアでは一切そのようなことは起こりません。 保険ストアのコンサルタント(事務スタッフは除く)は、代表者夫婦の2名。 この2名がお客様の保険相談から契約手続はもちろんの事、保険金請求や名義変更まですべてご担当させて頂いております。保険ショップの代表者夫婦が保険の担当になりますので、 転勤や退職の心配もなく、ずっとご安心頂けます。

人生を歩んでいく上でのリスクを、一緒に対処していきます。
保険ストア 代表 野村啓輝

保険ストアは兵庫県にのみ店舗を出店している地域に密着した町の保険ショップです。 多くの保険ショップがある中、保険ストアが何店舗も保険ショップを出店しない理由は、いつまでもお客様を直接ご対応したいという思いからです。 契約手続きから保険請求まで、しっかりとお客様の人生をフォローしていくには、このスタイルがベストと判断しております。

お客様の思いを一つのカタチに
保険ストア 代表 野村啓輝

お客様の御声に臨機応変に応えれる保険ショップでありたいと考えています。 だからこそ、営業職員(事務スタッフは除く)は一切採用せず、代表者夫婦が対応し続けています。 例えば、「どうしても営業時間中に行けない(子供がいてお店に行けない)。」「持病があるけどどうしても保険に入りたい。」「家まで来て保険相談してほしい。」など、 お客様からの「どうしても・・・」にお応えできる保険ショップでありたいと思います。

全ては「保険ストアでよかった」と思ってほしいから
保険ストア 代表 野村啓輝

いつになるか分からない保険請求…いざ保険を使う時にこそ、私たちの価値が見出されると考えています。 私たち保険ストアは、最後までお客様の人生に寄り添い続けたいと考えていますので、 何かあった時や、保険請求や給付請求の際は、是非担当者に御連絡下さい。 保険のプロである代表者夫婦が直接担当者として付くこと、いつでも契約時の担当者にコンタクトが取れる事、私たち保険ストアの最大の強みです。 保険ストアでよかった…その言葉を将来お聞きできると確信しています。

無料相談・お問い合わせはこちらから