Hoken-Store Times
2014/06/08 Hoken-Store Times

Hoken-Store Times Vol.7  積立型(貯蓄系)医療保険と掛け捨て医療保険

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神戸市 長田区 / 神戸市 兵庫区 / 神戸市 須磨区 での 保険の見直し ・ 保険相談

地域密着型 来店保険ショップ 保険ストアがお届けする

Hoken-Store Times

保険相談や保険請求手続きの経験から、有益な情報をお届けします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Vol.7 積立型(貯蓄系)医療保険と掛け捨て医療保険

 

 

□そもそも医療保険は、必要なのか?□

「掛け捨てと積立」というお話をすると、どうしても議論となる、「どちらが有益なのか?」というテーマ。今回の週刊Hoken-Store Timesでは、このテーマに関し、記載したいと思います。

「掛け捨ての保険は嫌だ!」「掛け捨ては損だ!」というお言葉を、保険ストアの保険相談の現場でもよく耳にします。

特に入院保険(医療保険)に関しては、「高額医療制度があるのに、掛け捨ての医療保険にわざわざ入る必要ない」と言ったお言葉をお聞きする事が多く、加入すべきか否かは、意見が分かれるところです。

保険ストアにおいては、どちらかと言えば、「医療保険(入院保険)は必要」という判断をしています。今まで、「週刊Hoken-Store Times」や「保険ストアのお役立ちコラム」で触れてきたように、実際の給付金支払事例等からの経験により、病院に支払う医療費(治療費)だけでなく、入院や手術をすることによる、休業(休職)に伴う収入減や家事育児代行、通院交通費など、病院以外に支払う(かかる)費用への経済的損失に備えるために、最低限は備えておくべきと考えがあるからです。

 

 

 

□掛捨て系医療保険 VS 積立系医療保険□

さてここから、本題の「掛け捨てVS積立て」に触れていきます。

まず、それぞれの特徴を理解しましょう。

掛捨ての医療保険は、言葉の通り、入院や手術をしない限り(保障を使わない限り)一切戻ってくるお金がないか、あってもごくわずかの返戻金があるタイプを一般的には意味します。

逆に積立系(貯蓄系)の医療保険は、途中で解約した場合や一定年齢になった際など、各保険毎に定められた金額(解約金や生存給付金・還付金etc)が返戻される商品で、掛け捨ての同等の保障内容の商品に比べ、保険料が割高になっているのが特徴です。

 

どちらが得か?という事に関しては、正直一概には言えず、各世帯の必要性に応じてチョイスるのがベターと考えます。

 

掛捨ての医療保険は、実際に保険を使用しないと確かに損にはなりますが、割安な保険料で大きな保障を確保でき、月々の保険料負担を減らしたい方や自営業の方などで万が一の入院手術に大きな保障を備えたい方には、有益かつ最適と判断しています。

逆に積立型(貯蓄系)の医療保険に関しては、株や投資信託などの資産運用が苦手な方や、月々銀行口座等に貯金していくのが苦手な方に適している商品ではないでしょうか。

最近では一部の保険会社(当社取扱保険会社にあり)において、「一定年齢になった際に使わなかった保険料が戻ってくる医療保険」や「あくまでも医療保険だが払込保険料総額以上に死亡保険金が支払われる死亡保障(葬儀費用程度)のついた医療保険」など、「実質保険料負担0円」ともいえる保険商品も販売されており、保険ストアでの申込件数も比較的多くなってきました。

 

 

□目的に応じて決めるのがベター□

保険ストアの無料保険相談を受けて頂き、実際にお申込みを頂くお客様においては、だいたい掛け捨て派50%と積立派50%に分かれているのが現状です。

掛け捨て商品と積立系(貯蓄系)商品を半分づつ加入するなど、入院保険の必要性・必要な時期(入院日額を多めに準備しておきたい時期)など、お客様のご要望や必要性を加味した上で保険加入する事が重要です。

 

 

 

 

□保険ストア  人気の保険相談予約はこちらから

https://www.hoken-store.jp/reservation/

 

□「保険ストアのお役立ちコラム」も見たい方はこちらから

https://www.hoken-store.jp/1241/

 

□「お客様の声」を見たい方はこちらから

https://www.hoken-store.jp/guest_voice/

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神戸市 長田区 / 神戸市兵庫区 / 神戸市須磨区 での保険相談は

地域密着型来店保険ショップ 保険ストア

お電話でのお問い合わせ

イオン長田南店:0120-117-449

旧三田店のお客様:0120-117-717

スタッフブログも是非!

訪問相談も絶賛承り中

対象地域:三田市  ・ 神戸市 ・ 宝塚市 ・ 西宮市 ・ 篠山市

 

□保険ストア イオン長田南店

〒653-0023  兵庫県神戸市長田区東尻池新町1番20号 イオン長田南SC2F  イオン長田南店

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちらから