お役立ち保険コラム
2014/06/04 お役立ち保険コラム

保険ストアのお役立ちコラム  Vol.3 がん保険の必要性   ~給付金請求対応時に思う事~ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神戸市長田区 / 神戸市兵庫区 / 神戸市須磨区 での 保険の見直し ・ 保険相談

地域密着型 来店保険ショップ 保険ストアがお届けする

保険ストアのお役立ちコラム

ベテランコンサルタントやファイナンシャルプランナーが保険への思いを掲載

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Vol.3 がん保険の必要性  

~給付金請求対応時に思う事~ 

 

073722

 

 

【ガン保険の必要性への様々な意見】

昨今、「がん保険は必要なのか?」「がん保険は得なのか?損なのか?」など、がん保険の必要性に関してのさまざまなご意見を、耳にしたり見る機会が多くなってきました。実際、保険ストアの保険相談でも、ほぼ100%に近い比率で、がん保険の保険相談を受けています。 今や2人に1人がかかると言われる “がん”。 この数値を見たり聞いたりする限り、“がん”ももはや、「他人事ではない」と思われるのが正直なところでしょうか。 しかし実際には、年齢別のがん罹患者の推移等を見ると、50歳前後を境にがん罹患者数が急激に増え始めており*1、40歳代までにガン罹患されている方は比較的少ないことがわかります。 では、実際にどうすればいいのか? 保険ストアにおける「がんでの給付金請求の現場」において、私たちが感じることを記載したいと思います。

 

*1 独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター「地域がん登録全国推計によるがん罹患データ」を参照

 

 

068541

 

 

【何にお金がかかるかを考えるべき】

がん治療では、1:手術 2:抗がん剤治療 3:放射線治療 が主たる治療方法と言われます。 また、医学の進歩とともに、日々様々な治療方法が登場しており、複数の療法を組み合わせて行うケースを増えてきています。 こういった事を耳にしたりすると、「お金がかかる…」という不安を抱くこともあるかもしれませんが、以前にも「週刊Hoken-Store Times Vol.1 がん治療と抗がん剤」にて記載した通り、基本的に、厚生労働省が承認している抗がん剤などの化学療法を使用する場合は、健康保険の対象となり、1ヶ月間に病院に支払う医療費が一定額を超えた場合には、超過分に「高額療養費制度」が適用されます。従い、病院への治療費として “何百万円”も支払うという事は、現実には考えにくいでしょう。   では何にお金がかかるのか?   実際に当社で給付金請求をお受けした際、患者様(当社ご契約者様/被保険者様)方からお話をお聞きすると、「通院時にかかる交通費」/ 「がん治療の為、働けない(休職・離職)」 / 「生活環境が変化したことに伴う出費」 / 「抗がん剤副作用による美容関連用品費用」など、病院への治療費支払以外に、費用負担が発生していることがわかります。 入院が短期化され通院治療が主流となってきた昨今のがん治療、特に病院が自宅近くにない場合、人にはよりますが「抗がん剤治療のための通院」に、公共交通機関を利用することは身体的負担が大きく、タクシーを使用するケースもあり、交通費がかさみます。また、自動車免許を保有していない奥様の通院に自家用車にて送迎を行うため、ご主人が会社を休み、収入の減少が発生したケースもあります。 働き盛りの世帯主はもちろんの事、住宅ローン支払い補填の為やお子様の教育資金補填の為にパートをされている奥様が がん罹患された場合には、治療費支払に加えて収入の減少が避けれません。 小さなお子様など抱える子育て世代の奥様が罹患された場合には、普段の子育てに加え、家事・炊事・洗濯などを誰かが変わりにしなければならなくなり、保育所利用や外食が増えるケースもあります。女性の方のがんに関しては、抗がん剤による副作用対処のためのウィッグ購入費用、乳がんでの乳房切除に伴う、乳房再建術に対する費用など、単に病院への治療費だけでは収まらないケースが多々あり、生きていくために、様々な費用が掛かるという事も考慮しておかなければなりません。

 

 

logo

 

 

【保険ストアのがん保険に対する思い】

がん罹患者の年齢だけを見ると、40歳代までの方は「がん保険は今すぐに必要ない」ように感じますが、会社を御定年されてからやお子様がご成人されてからガンに罹られるよりも、はるかに経済的負担へのリスクは高いと判断しており、収入の減少や家族の生活環境変化に伴う出費など、高額医療制度ではまかなえない「目に見えないお金」がかかるのは、否定できない事実だと思っております。   当社でお申し込みの多いがん保険における平均保険料/月額は約2,000円から約5,000円です。 たしかに、ガンにならなければ、がん保険に支払った保険料は無駄になったことになりますが、実際に給付金支払現場を見てきている我々の意見としては、お若い方こそ、がん保険に加入しておくべきだと考えています。

 

関連コラム: 保険ストアのお役立ちコラム 「Vol.2 女性(ママ・お母さん)に保険は必要なのか?」 https://www.hoken-store.jp/1206/

 

 

【保険ストアがおすすめするガン保険のポイント】

☆保障内容の特徴でのポイント☆
1:悪性新生物・上皮内新生物の支払区別がない保険商品。
2:診断給付金や各種一時金など、まとまった金額が複数回(2年1回が一般的/毎年もあり)受け取れる保険商品。
3:ガン通院に関しても、入院の有無にかかわらず支払いされる保険商品。

☆保険ストア  がん保険のおすすめTOP3(2014/6/4現在)☆
○ AIG富士生命      がんベスト・ゴールド
○ オリックス生命       がん保険 Believe
○ メットライフ アリコ    ガン保険 Guard X

 

*当社取扱い保険会社一覧 → https://www.hoken-store.jp/company/

 

ガン保険に関するご相談は、いつでもお気軽に保険ストアにお問い合わせくださいませ。

保険相談予約はこちらです → https://www.hoken-store.jp/reservation/

 

 

 

↓↓↓全国雑誌にも載っている 保険コンサルタントの無料保険相談はこちらから↓↓↓

 sodanyoyaku

 

 

 

 

≪今回のコラム≫

保険ストア 上席コンサルタント 野村啓輝(本店/イオン長田南店所属)が 担当記載いたしました。

*当該コラムを掲載した保険コンサルタント/FPをご指名での保険相談予約は、その旨をご予約取得時にお申し付け下さい。
保険相談予約は、お電話もしくはホームページから! : https://www.hoken-store.jp/reservation/

 

IMG_8416

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪メディア取材/出版/セミナー講師依頼に関して≫
取材/出版のご依頼・お問い合わせに関しては、info@hoken-store.jpもしくは 本社  078-671-0888 までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ後、数営業日以内にご連絡させて頂きます。
またお問い合わせ内容によっては、ご返信できかねる場合も御座います事、
ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

 

 

 

保険ストア 代表 野村啓輝

代表者 兼 上席コンサルタント  野村啓輝

*全国雑誌 2014年下半期版 全国保険のプロ100人が選ぶ 最新保険ランキング 選考委員

*WEBサイト 神戸新聞社 マイベストプロ神戸 保険部門 掲載者

保険ストア ショップマネージャー

ショップマネージャー  野村さやか

*全国雑誌 2014年下半期版 全国保険のプロ100人が選ぶ 最新保険ランキング 選考委員

 

 

 

 

 

 

地元企業ならではの地域に密着した店舗展開を実施する
当店独自のサービス品質に更なる磨きをかけて参りますので
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

logo

 

 

【保険ストア イオン長田南店 の強み】

保険ストアの保険相談・保険見直しは、単純に「保険料を安くするだけの保険の見直し」や「更新のない保険タイプに変更するだけ」などは行いません。

私たち保険ストアのコンサルタントは、保険を取り扱うプロとして、過去の様々な経験により得た知識や情報を日々の店頭無料保険相談に役立て、お客様によって異なる「保険に対する不安や不満」の本質的な原因をさぐり、ご一緒に解決して参ります。

また、保険提案から保険加入手続き、加入後の各種変更手続きや保険金・給付請求まで、全て同じ担当者が対応させて頂いております。

「加入してもらったら終わり」ではなく、お客様の人生における様々なリスクに寄り添い続け、全国どこで加入しても同じ保険料となる保険商品に、いかに付加価値をつけてご加入/ご継続を頂くかが、私たち保険ストアは最も重要な事と考えています。

将来、いざ保険を使う(もらう)時に、「保険ストアでよかった」とお言葉を頂けるように日々精進しています。

 

保険ストアは、2008年に代表者夫婦が創業した、地域密着型の来店型保険ショップです。

代表者夫婦が今もなお、店頭にてお客様を直接ご対応/ご担当させて頂いております。

よってご契約後も、担当者が退職したり・担当者が異動致しませんので、万が一の保険請求や各種手続きを行う際にも、契約時から同じ担当者がフルサポート致しますのでご安心頂けます。

また全国展開せずに、神戸市の地域に密着した代理店運営を行っておりますので、お客様一人一人に合わせた臨機応変なサービスのご提供が可能です!

 

 

【全国雑誌にも載った保険コンサルタントも在籍】

株式会社イースト・プレス社発行の

「プロフェッショナル100人が厳選!! 最新保険ランキング 2014年下半期版」が全国販売され、保険ストアよりコンサルタント2名が選考委員としてランキング協力及び掲載されております。

*担当者指名での保険相談予約も受け付けております。

 

1200949471

 

詳しくは → https://www.hoken-store.jp/1516/

 

 

【保険ストア 公式ホームページにて情報提供中】

保険ストアでは、公式ホームページ上にて「週刊Hoken-Store Times」と「保険ストアのお役立ちコラム」を連載・掲載いたしております。経験豊富なプロの保険コンサルタントが、様々な角度から保険に対する思いや考えを記載しておりますので、ぜひご一読くださいませ。

 

□週刊Hoken-Store Times は こちらから → https://www.hoken-store.jp/category/posts/times/

bBanner_01

□保険ストアのお役立ちコラム は こちらから → https://www.hoken-store.jp/category/posts/colum/    (リンク先:Vol.2 女性(ママ・お母さん)に保険は必要なのか? )

bBanner_02

 

 

 

 

【保険ストア イオン長田南店 での 保険相談に関して】

保険ストア イオン長田南店では、原則保険相談予約を事前に頂いての保険相談とさせて頂いております。

御予約なし(飛び込み)でのご来店も、有難くご対応させて頂きますが、ご予約のお客様優先にご対応させて頂いておりますので、是非事前予約をご利用ください。

事前予約フォームは → https://www.hoken-store.jp/contact/

 

注:女性コンサルタントをご希望の際は、事前予約が必須となります。

注:当社ご契約様からのご紹介で、担当者をご指名のお客様 / 保険雑誌等、各種メディア掲載の保険コンサルタントをご指名のお客様 など担当を希望するコンサルタントがいる場合も事前予約をお願いいたします。

 

保険ストアの事前予約は、電話でもインターネットからも可能です!

保険ストア イオン長田南店(神戸市長田区)  :  0120-117-449

ホームページ予約からはこちら

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちらから