Hoken-Store Times
2014/05/31 Hoken-Store Times

Hoken-Store Times Vol.6  持病がある方の保険見直しに関して

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神戸市 長田区 / 神戸市 兵庫区 / 神戸市 須磨区 での 保険の見直し ・ 保険相談

地域密着型 来店保険ショップ 保険ストアがお届けする

Hoken-Store Times

保険相談や保険請求手続きの経験から、有益な情報をお届けします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Vol.6  持病がある方の保険見直しに関して

 

 

【保険会社の加入時診査】

生命保険(医療・がん・死亡など)に申込を行う際、通常、様々な審査が行われます。この保険会社が行う加入時診査の中で、今回の「週刊Hoken-Store Times Vol.6」では “健康状態の審査(以下、医的診査と記載します。)” について記載したいと思います。

保険申込時に審査があるという事は、皆様御察しの通り、「審査に通らない」という事もあり得え、保険ストアの保険相談でも、保険会社の加入審査に残念ながら通らなかったお客様もいらっしゃいます。

「審査に通らないケース」で最も多いのが、やはり「ご健康状態」でのお引き受け見合わせです。

こういった事実を体験したり、耳にすることから、持病をお持ちのお客様やそのご家族様は、「病気(持病)があったら保険に入れない」「病気(持病)があるから保険の見直しが出来ない」とご判断されているケースが多いのかもしれません。

では、どういったケースが保険申込時の医的診査に通らず、どういったケースなら通るのか? 通らない場合は、どうしたらいいのか?

少し踏み込んでお話します。

 

 

【まず入れない理由を理解すること】

保険の医的診査に通らないという事は、平たく申し上げると「保険会社からみて、保険金や給付金の支払いリスクが高い」という事です。

これは決して、「保険金や給付金を支払いたくない!」と言うわけでなく、「特定の人ばかりに保険金や給付金支払が発生しないように」ということで、もしこのような事が発生してしまうと、保険商品自体が成り立たなくなってしまったり、多くの契約者・被保険者の方にご迷惑がかかってしまいます。

保険会社は、全国のお客様からお納めいただいた保険料を、毎日ごく一部のお客様にお支払しています。つまり、皆様が今月払った保険料は、急な病気や事故等で入院や手術をしてお困りの方に支払われる給付金の一部になっているという事です。裏を返せば、見ず知らずの方が納めた保険料によって、皆様やご家族が入院や手術をしてお困りの時に役立てられています。 これが“相互扶助”です。

保険会社は、保険商品開発の過程において、さまざまな数値をもとに、生命保険の基本的概念である “相互扶助”を原則とし、保険商品に対する保険料等を設定していますので、そのバランスを保てないと判断する場合、

どうしても加入審査でお断りすることが発生します。

 

POINT : 「病気があるからダメ」なのではなく、加入する保険において、上記に記載した「リスクが高いと判断されたら診査に通らない」という考えや理由を理解する必要があります。裏を返せば、病気を持っていても、平等性が保てると判断された場合、診査が通る可能性もあるという事です。「病気を持っている」というと大病を想像される方が多いのですが、たとえば “風邪気味で…”と言う方も「病気を持っている」と判断し、一般的に保険申込みは「風邪をひいてる間」は、厳しい判断をする保険会社が多く、「風邪が治ってからお申込みしましょう。」と保険ストアではご案内しています。

このお話をすると、「ただの風邪でしょ!?」とよくお言葉を頂きます。確かに「風邪」と言う言葉だけ聞くと “大したことない”気がするのですが、多くの疾患の初期症状は「風邪のような感じ」と症状を訴えられる方が多く、ある意味リスクが高いと判断するためです。

 

 

【では、どうするの?】

保険ストアの無料保険相談にご来店頂いたお客様も、最初から「病気を持っているから、“持病のある人用の保険” を案内してください」とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

昨今、「持病がある方用の保険」「持病があっても入れる保険」と呼ばれる保険商品が、各保険会社より複数販売され、CMやインタネット広告等でもよく宣伝されており、毎月保険ストアでも実際に多くのお客様にお申し込み頂いておりますが、どうしてもこのような “持病をお持ちの方用の保険”  は、お引き受けの基準(審査基準)を緩くしている(緩和)為、保険料も通常の保険に比べ、割増しになっていたりとデメリットもございます。

保険ストアではまず、お客様のご健康状態を詳しくお聞きし、「本当に健康な方向けに販売されている保険のご案内はできないのか?」と考えます。

同じ病気(病名)でも、症状や治療方法は個人個人ことなります。俗にいう“初期”の方  “症状が固定し安定している方” 、服薬中のお薬だって違えば、現状の各血液検査数値だって異なります。

また、お客様によっては「持病の○○(臓器)にではなく、それ以外の病気での入院の保障を準備したい」と言ったお気持ちをお聞かせ頂いたり、少しくらいなら保険料が高くなってもいい(割増)と言った妥協点をお聞かせ頂けるケースもあり、そう言ったこともすべて踏まえたうえで、お客様にとって有益となる保険をご提案いたします。

 

 

私たち保険ストアのコンサルタントは、簡単に「病気を持っているから、“持病のある人用の保険”」と考えないのが、保険を取り扱うプロフェッショナルの役目と考えており、様々な角度からお客様の有益となる保険設計 ・ 提案を実施しています。

お困りのお客様は、ぜひ保険ストアまでご相談くださいませ。

予約ページはこちら https://www.hoken-store.jp/reservation/

 

 

 

 

注:当該記述は、保険ストアのコンサルタントの経験等に基づいた独自の考えで、各保険会社における審査基準/引き受け目安等とは一切関係ありません。

注:当該記述は、生命保険新規契約における審査結果を保障するものではありません。

注:お客様のご健康状態等によっては、引受基準緩和型商品でしかご案内できない場合や引受基準緩和型商品でもお申込みが難しいケースもございます。

 

 

 

 

□保険ストア  人気の保険相談予約はこちらから

https://www.hoken-store.jp/reservation/

 

□「保険ストアのお役立ちコラム」も見たい方はこちらから

https://www.hoken-store.jp/1241/

 

□「お客様の声」を見たい方はこちらから

https://www.hoken-store.jp/guest_voice/

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神戸市 長田区 / 神戸市兵庫区 / 神戸市須磨区 での保険相談は

地域密着型来店保険ショップ 保険ストア

お電話でのお問い合わせ

イオン長田南店:0120-117-449

旧三田店のお客様:0120-117-717

スタッフブログも是非!

訪問相談も絶賛承り中

対象地域:三田市  ・ 神戸市 ・ 宝塚市 ・ 西宮市 ・ 篠山市

 

□保険ストア イオン長田南店

〒653-0023  兵庫県神戸市長田区東尻池新町1番20号 イオン長田南SC2F  イオン長田南店

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無料相談・お問い合わせはこちらから